カフェ

»様々な洗浄物は混在していますか、でも問題ありません«

UCシリーズアンダーカウンタータイプ食器洗浄機がなぜレストランに最適なソリューションなのか、Caroline & Roman Wocher、ランゲンアルゲンの»Seeperle«でオーナーを務める二人は、ウィンターハルターを選びました。

ウィンターハルター ビストロ食器洗浄機 Café Seeperleリファレンス

»SEEPERLE«にようこそ

ドナウヴェレケーキ。ビーネンスティッヒケーキ、ザッハトルテ、そして挽きたてのコーヒーの香り。»Seeperle«カフェの庭では、ゲストは色とりどりの菊やバラに囲まれて席につきます。Seeperleはランゲンアルゲンの人気スポットです。それもそのはず、カフェはコンスタンツ湖から徒歩圏内です。サイクリストや散歩の途中に、現地の方も立ち寄る最高の場所です。カフェは、ただ湖に近いからというだけではなく、様々なホームメイドケーキやタルトでゲストを魅了します。マーブルケーキ、ダムソンクランブル、ラズベリークリームやポピーシードケーキなどたくさん。

Melanie Tortorelli氏は、Seeperleのお菓子作り担当です。同氏は、自身の才能とゲストの求めるものを理解しています。
オーナーでありホストでもあるCaroline/Roman Wocher夫妻は、このカフェで出会い、恋に落ちました。二人は湖のほとりにあるこの小さな宝物に誇りをもっています。ここで、カフェと一流の伝統と品質を誇る隣接ホテルを経営しています。

Caroline Wocher、Café Seeperle

Caroline Wocher氏と同僚はSeeperleのお客様を数々の甘いお菓子で虜にしています。温かいものもあれば、冷たいものもあります。

食器洗浄ソリューション

日々のコーヒーサービスはCaroline Wocher氏にとって大きな挑戦です。同時に、グラスやサンデー用の食器、カップ、ソーサー、カトラリー、プレートも必要です。どれも違う汚れがあります。たんぱく質や、コーヒーの粉、クリームやタンニンなど、どれもできるだけ素早く使用できるように準備を済ませなければなりません。だからこそ、厨房にはにビストロ食器向けUCシリーズアンダーカウンタータイプ食器洗浄機があります。洗浄機はこうした各種洗浄物向けに特別に開発され、しかも一度の洗浄ですべてを洗い上げます。必要であれば、2分以内で済ませます。

ふるいや泡立て器、ケーキリングなどお菓子作り用の器具もUCビストロ洗浄機で洗浄できます。洗浄機から取り出すころには、カップやグラス同様、この器具もすべてきれいになっています。洗浄作業を静かに行うなら、ECOプログラムを使用します。洗浄機は少し長く稼働することになりますが、同夫婦のランニングコストを長期的に節約する助けになります。二人は、ウィンターハルターから受けたカスタマーサービスにも非常に満足しています。対応が素早く、問題をいとも簡単に解決してくれるからです。ウィンターハルターの食器洗浄ソリューションは、困っている二人を放ってはおきません。

ウィンターハルター ビストロ洗浄機 お客様のメリット、Café Seeperleのリファレンス

なぜウィンターハルターなのか。

お客様はウィンターハルターを選ぶにあたり、それぞれの理由をお持ちです。Caroline Wocher氏には、以下のことが主な理由でした。

  • カトラリー、食器、グラスが一回の洗浄サイクルで衛生的にもきれいでピカピカに
  • 洗浄物を混ぜても対応可能な1種類のプログラムとまた別の2種類のプログラムで、グラスやカトラリーを分けて洗浄
  • ECOプログラム
  • カスタマーサービスが必ずソリューションを提案できること

私の義理の両親が1999年にホテルを開業したとき、ウィンターハルターの食器洗浄機を選びました。それは今度は私たちの経営を助けてくれています。別のUCモデルを購入してからもずっと、その品質には驚かされています。

Claudia Wocher, SEEPERLE / LANGENARGEN

カフェ向けのお薦め製品

カフェ・ビストロ向け ウィンターハルター ビストロ洗浄機

アンダーカウンタータイプ食器洗浄機

カフェやビストロによってはさまざまな飲み物や食事物を提供しており、食器洗浄機の需要はその中でも特に高く、種類豊富な洗浄物を一回短い時間で、さらに限られたスペースにフィットしなければなりません。だからこそ、ウィンターハルターはUCシリーズ ビストロ洗浄機を開発しました。

さらに詳しく
お気軽にご相談ください

製品、使用方法、洗浄ゾーンのプランニングなど、何でもご相談ください。食器洗浄のエキスパートがサポートいたします。

電話番号 03-6906-6061
お問い合わせフォーム
サービスホットライン


修理のご依頼、部品の発注、その他、お問い合わせはサービスセンターまで。

電話番号 03-6906-6071
お問い合わせフォーム
Cookieを使用することで、本ウェブサイト上のサービスの利用がよりムーズになります。本ウェブサイトの利用により、Cookieの使用に同意したものとみなします。 プライバシーポリシー OK