利用規約・条件

A. プリアンブル

Winterhalter Gastronom GmbH、Winterhalterstraße2-12、88074 Meckenbeuren(「Winterhalter」)は、商業用ガラスおよび食器洗い機を専門とし、機械、水処理、化学薬品、および皿洗い用ラックで長年の経験を持っています。 Winterhalterは、Winterhalterの製品やサービス、ソフトウェア(場合によってはドキュメンテーション)に関する情報にユーザー(「ユーザー」、Winterhalter、ユーザーは「締約国」)がアクセスして、自分のコンテンツを追加することができるWebサイトを運営しています(「Winterhalterウェブサイト」)、モバイル端末デバイス(「Winterhalter App」)で当社製品の特定のウェブサポート機能を使用することができるアプリ共同で「Winterhalterオンラインサービス」)。

Winterhalter Online Servicesの使用は、以下の利用規約(以下「利用規約」といいます)に基づいてのみ許可されています。

B. 一般条項

§ 1 適用範囲

1.Winterhterオンラインサービスは、起業家のみが使用することを目的としています。あなたは起業家ではなく、Winterhalterオンラインサービスに含まれる特定のサービスまたは機能を使用したい場合は、Winterhalterに直接お問い合わせください。「起業家」は、法律上の取引を締結するときに法的パートナーシップを行うことができます。この意味での法的パートナーシップは、権利を取得し義務を履行できるパートナーシップです。

2.提供されるWinterhift Online Servicesは、各WinterholterウェブサイトまたはWinterhalter Appに記載されている国のユーザーのみを対象としています。ユーザーがこれらの国外からWinterhalterオンラインサービスにアクセスする場合、そのユーザーはそのようなウィンターハラーオンラインサービスへのアクセスとそれぞれのサービスにアクセスすることができます。ユーザーは、このアクセスが違法な国からウィンターハラーオンラインサービスにアクセスすることは禁じられています。ウィンターハラーと商業関係を結ぶことを希望する場合、各国のWinterhalterの担当者に直接お問い合わせください。

3.ウィンターハルターオンラインサービスの使用は、本利用規約のみに従います。ユーザーがウィンターハラー製品を取得した、またはウィンターハッター製品を使用することが許可されたユーザー、ウィンターハラーのサービスは、この利用規約の条項の影響を受けません。

4.ユーザーによるWinterholterオンラインサービスの使用は、追加の契約(特定のソフトウェアがダウンロードされた場合のライセンス契約、またはWinterhalterの使用などの使用条件の承諾など)の締結に依存することができますCONNECTED WASH機能)。紛争の場合、これらの「特別契約」が利用規約よりも優先されます。

§ 2 契約の締結

ユーザーは、各ウィンターハラーオンラインサービスに登録する際に、これらの利用規約に目を通すことにより、本利用規約が適用されることを承諾します。

§ 3 ウィンターハルターサービス

1.この利用規約の下で、Winterhalterは以下のサービスを提供します:

  • Winterhalterのウェブサイトで、Winterhalterは、Winterhalterの製品とサービス、およびソフトウェア(場合によってはマニュアルも含む)について、アクセスおよび/またはダウンロード(Winterhalter App、「Winterhalter Information」を含む)が可能です。
  • Winterhalterは、Winterhalter Webサイトにユーザー自身のコンテンツを追加し、他のユーザーと交換する機会をユーザーに提供することがあります。
  • ユーザーが特定のWinterhalter製品を取得すると、ユーザーはWinterhalter Webサイトおよび/またはWinterhalter App(Winterholter CONNECTED WASHなど)の支援を得て、Winterhalter製品のWebサポート機能を追加使用する機会を得ます。

2.Winterhalterは、いつでもWinterhalter Online Servicesの運営を全面的または部分的に停止する権利を有します。ユーザーは、Winterholter Online Servicesの特定の提供についての主張はありません。上記の2つの文は、特定の条件が明示的である場合Winterhalter Online Servicesのメンテナンスのためのこれらの使用条件または特別契約に規定されています。

<br/> 3.ウィンターハラーオンラインサービスの情報には、Winterhalter製品の技術的特徴の仕様または一般的な説明が含まれている場合があります(製品の変更などにより、常にそうであるとは限りません)。製品の購入時に個別に合意する必要があります。

4.Winterhalter Online Servicesの使用は、Winterhalterが提供する現場のサービスを交換したり、Winterhalterまたは他の製品情報(「製品情報」を含む)が発行する使用説明書を読むことはありません。それぞれの製品を担当するWinterhalter社の従業員と直接接触してください。

5.ウィンターハラーオンラインサービスの中断のない状態やウイルスのないことの保証は一切ありません。ウィンターハラー情報をダウンロードする前に、ユーザーはウィンターハラーオンラインサービスに感染するウィルスを防止し、ユーザーの保護のため適切なセキュリティーおよびウィルススキャナーを確保しなければなりません。

§ 4 登録とパスワード

1.WinterhalterウェブサイトおよびWinterhalter Appの特定のパーツおよびサブページはパスワードで保護されています。これらのページおよびサブページへのアクセスは、これらのパーツおよびサブページに登録されたユーザーのみ可能です。 Winterhalterによる登録の申し立てはありません。特に、Winterhalterは、Winterhalterウェブサイトの登録義務に以前から自由にアクセスできるエリアとサブページを登録する権利を留保しています。

2.ユーザーは、登録時に自分自身とその事業に関する真実な情報を提供し、過度の遅れなしに後の変更をWinterhalterに知らせる義務があります(オンラインで提供されている場合)。ユーザーは、Eメール彼女が述べた電子メールアドレスに送信されます。

3.ログインが成功すると、ユーザーはユーザー名とパスワード(「ログインの詳細」)を受け取ります。ユーザーが初めてログインすると、Winterhalterから送られてきたパスワードが彼女のみのパスワードに変更されます/彼は知っています。Winterhalterウェブサイトの保護されたサブページと領域は、Login Detailsを入力することによってのみアクセスできます。Winterhalterウェブサイトの個々の領域とサブページについては、さらなるパスワードを入力する必要があります。

4.ログインの詳細は、登録に記載されている人のみが使用できます。ユーザーが複数の従業員にアクセスする必要がある場合は、Winterhalterと個々のケースで直接合意する必要があります。

5.ログイン詳細は、ユーザーが厳密に機密扱いとし、ウィンターハルターオンラインサービスの他のユーザーまたは他の第三者に渡すことはできません。ウィンターハラーオンラインサービスのパスワードで保護されたエリアおよびサブページは、それぞれの使用。

6.パスワードの入力が5回失敗すると、ログインの詳細はブロックされます。この場合、ユーザーは「パスワードを忘れましたか?」リンクを使用してWinterhalterに連絡します.YahooLineterが適切に確認できればユーザの身元。

7.ユーザーが第三者がユーザーのログイン情報を知っている、または使用していると疑われる場合、ユーザーは書面による事前の過失なく、電子メールでこれをWinterhalterに通知するものとします。ユーザーは、これらの利用規約に違反してログイン情報を各第三者に開示する責任をユーザーが負わない場合は、この限りでない

8.上記セクション7に従って通知を受け取った場合、Winterhalterは影響を受けるログインの詳細をブロックします。この場合、Winterhalterが新しいログインの詳細を発行した場合にのみ、ユーザーはWinterhalterオンラインサービスの保護されたエリアにアクセスできます。

9.Winterhalterは、以下の場合にLogin Detailsをブロックすることにより、いつでもアクセス権を取り消す権利があります:

  • これらの利用規約を登録、侵害、虚偽の情報を提供
  • ユーザーが違反の責任を負わない限り、Winterhterterによって警告された過度の遅延なしに侵害を止めず、
  • ログインの詳細を処理する際に注意を怠るユーザーは違反の責任を負わず、Winterhalterオンラインサービスにログインまたは使用する際に適用される法律に違反します。
  • ユーザーが違反の責任を負わない場合、
  • ウィンターハルターオンラインサービスを12ヶ月以上連続して使用しない場合。

10.ユーザーは、継続的な契約上の関係の成立に欠けていない限り、いつでも登録の削除を要求することができます。

11.第9条および第10条に定められた場合、Winterhalterオンラインサービスへのアクセス権が終了する場合、Winterhalterはユーザーのログイン情報およびその他すべての個人情報を削除します。 Winterhalterがユーザーに対して法的権利を主張する必要がなくなり、かつ/またはこのデータの保管を法的に義務付けられている範囲で書面による要求を行うことができます。

12.ユーザーがこれらの利用規約、特にログインの詳細を秘密にする義務に基づいて課された義務を犯した場合、ユーザーは違反の個々の事例につき5,001ユーロという契約違反の対象となります。

§ 5 ウィンターハルターコンテンツの使用権

1.特別協定で別途規定されている場合を除き、Winterhalterは、Winterhalter Online Servicesで指定されているユーザーの内部目的のためにWinterhalterコンテンツを使用する非独占的権利をユーザーに付与します。ソフトウェア(Winterhalter Appを含む)の場合、ソフトウェアを実行する目的で保存、ロード、実行または表示することにより、オブジェクトコード内の本ソフトウェアの恒久的または一時的複製を使用することができます。その他のWinterhalterコンテンツの複製 - ソフトウェアの場合(Winterhalter App )を除きます。この除外には、特に、有料または無料で第三者に渡す目的でWinterhalterコンテンツを複製することが含まれます。

2.ソフトウェア(Winterhalter Appを含む)の場合、ユーザーはWinterhalter Online Servicesで指定された内部使用に必要な範囲内でのみ、Winterhalterのコンテンツを変更または処理することができます。その他の面では、ユーザーはWinterhalterがユーザーに書面でこれを行うことを明示的に許可している場合に限り、Winterhitterの内容を変更することができます。

3.ユーザーに付与されたWinterhalterコンテンツに対する権利に関して、ユーザーは第三者にいかなる権利も付与することができません。ユーザーは、Winterhalterのコンテンツを第三者に許諾する権利を再許諾することはできません。 8は影響を受けません。

4.ユーザーはWinterhalterのコンテンツの更新、アップグレード、または新しいバージョンが利用可能になったと主張していません。

5.ソフトウェア(Winterhalter Appsを含む)は、ダウンロードとしてオブジェクトコードでのみユーザーに提供されます。ユーザーには、ソースコードまたはソースコードの一部を提供する権利がありません。ユーザーには、ソースコードを使用する権利またはその他の方法で使用する権利。

6. Winterhalterウェブサイト(Winterhalter Appを含む)を通じて提供されるソフトウェアのオブジェクトコードのコンパイルは、セクション69e著作権法(UrhG)に従う法的制限が遵守されている場合にのみ許可されます。オブジェクトコードのさらなる逆コンパイルは許可されません。

7. Winterhalterウェブサイト(Winterhalter Appを含む)を通じて提供されるソフトウェアがオープンソースソフトウェアを構成する場合、本ソフトウェアに適用されるオープンソースライセンス条件が優先されます。これらのオープンソースライセンス条件がソースコードの提供を請求する場合、 Winterhalterはソースコードを提供しますが、これはオープンソースライセンス条件の必須条項で禁止されている場合を除き、ウィンターハラーが負担する費用の払い戻しに対してのみ適用されます。

8.ユーザーは、ダウンロードした元のソフトウェア(Winterhalter Appを含む)を第三者に提供する権利があります。この第三者が本アプリケーションの使用に明示的に同意した場合は、本利用規約および特別契約のコピーこれらの使用条件は、文章1の条件に従ってソフトウェアを通過させることにより、本ソフトウェアの使用許諾が第三者に移転するものとします。ソフトウェアを使用する前のユーザーの使用権は同時に失効します。旧ユーザーは、本ソフトウェアのすべてのコピーおよび部分的なコピーを遅滞なく削除し、別の方法で完全に破棄する必要があります。これはバックアップコピーにも適用されます。

9. Winterhalter情報の第三者への譲渡およびそれに起因する請求については、ユーザーは単独で責任を負います。これは特に、知的財産権の侵害および個人的一般権の侵害による請求に適用されます。ユーザーWinterhalter、Winterhalterの法定代理人、従業員および代理人を弁護し、補償し、ユーザーがWinterhalterのコンテンツを第三者に渡したことに起因するすべての請求、負債、損害、損失および費用に対して無害に保つものとします。ユーザーが侵害の責任を負わない場合は、適用されます。

§ 6 ユーザーのコンテンツおよびその他の職務

1.Winterhalterは、ユーザーが自身のコンテンツをWinterhalterウェブサイトにアップロードして公開することを許可することができます(以下「ユーザーコンテンツ」)。

2.ユーザーがWinterholter Webサイトにユーザーコンテンツをアップロードして公開する場合、ユーザーはWinterannterに、ユーザーコンテンツを使用、複製、処理するための費用やライセンス料を免除するだけでなく、お客様のコンテンツを表示し、実行することができます。これは、Winterhalterオンラインサービスの運用に必要な範囲で可能です。許可された処理の結果は、元のバージョンと同じ方法で使用することができます。そのようなサブライセンスがウィンターハラーオンラインサービスの提供または使用に関連してウィンターハラーのサービスをレンダリングできるようにする目的で、サブライセンスを使用している場合は、サブライセンスを使用して第三者に譲渡することができます。 WinterhalterオンラインサービスまたはWinterhalterオンラインサービスの重要な部分。

3. Winterhalter Online Servicesを使用する場合、ユーザーは以下の行為を行うことはできません:

  • 現行の法律および/または許容される道徳の原則に違反して行動する。;知的財産権を侵害し、第三者のプライバシーまたはその他の権利の権利がウィンターハラーオンラインサービスに損害を与える可能性のあるウイルス、「トロイの木馬」またはその他のプログラムでユーザーコンテンツを送信する。;
  • ユーザーがこのフォームで使用することを許可されていないハイパーリンクおよび/またはユーザーコンテンツの入力、保存、または送信、特にこれらのハイパーリンクまたはユーザーコンテンツの使用が機密保持の義務違反または違法な場合;
  • 適用法(スパミング)やウィルスや誤動作の不正確な警告に違反して広告や迷惑メールを配布すること。および/または 競技会、スノーボールシステム、チェーンレター、ピラミッドゲーム、それに匹敵する行動に人々が参加するよう呼びかけます。

4.Winterhalterは、ユーザーコンテンツの所有権を引き継ぐことはありません。ユーザーコンテンツは、Winterhalterの意見を示すものではありません.2章でWinterhalterに与えられたライセンスは影響を受けません。

5.Winterhalterは、利用規約に準拠していないコンテンツをWinterhalterオンラインサービスからいつでも削除する権利を留保します。

6.上記の規定にかかわらず、次のものが適用されます:ユーザーがWinterhalterオンラインサービスの出版物が自分の権利または第三者の権利を侵害しているという兆候がある場合、彼は以下のアドレスに電子メールを書くことができます:privacy @ winterhalter .deに次の情報を記載してください。(i)保護された権利の説明。 (ii)Winterhalter Online Servicesの侵害ユーザーコンテンツの場所の記述。 (iii)ユーザーの住所、電話番号、電子メールアドレス。 (iv)ユーザーが紛争のあるコンテンツの権利を保持している、または権利の所有者の名前で代理する権限があり、ユーザー(または権利の所有者)がウィンターハラーオンラインサービスで紛争のあるコンテンツの使用を許可していないこと、および上記の情報のすべてが正確であること。

7.7. Winterhalterの製品およびサービス、またはWinterhalterオンラインサービスの改善のためのフィードバック、発言、コメントまたは提案(Winterhterterは「フィードバック」)を書面で明示的に合意しない限り、WinterhalterはWinterhalterオンラインサービスだけでなく、Winterhalterの製品とサービスを改善するために、Winterhalterオンラインサービスと同様に、Winterhalterの製品とサービスを改善するため、および/または第三者に提供することができます。フィードバックは知的財産権によって保護されており、改善のためのフィードバックの使用にはライセンスが必要です。ユーザーはこのフィードバックを使用して改善するために、これが法的に可能な限り、Winterhalterにライセンスを付与しますWinterhalterの製品とサービス、ウィンターハラーオンラインサービス(サブライセンスとトランスを付与する権利を含む)第2条の規定に従う。

8.ユーザーは、第三者がWinterhalterの権利を侵害していると判断した場合、Winterhalterにその旨を遅滞なく通​​知します。

9.Winterhalterは、他のユーザーのユーザーコンテンツの使用によって生じる可能性があるクレームについて、ユーザーに対して法的責任を負わないものとします。

10.ユーザーは、Winterhalter、Winterhalterの法定代理人、従業員および代理人を弁護し、免責し、ユーザーがWinterholterにアップロードしたユーザーコンテンツの事実に起因するすべての請求、負債、損害、損失および費用オンラインサービスおよび/または公開されたユーザーコンテンツは、第三者の権利を侵害しています。ユーザーが法的違反の責任を負わない場合は、この限りではない.9。インターハッターは、他のユーザーのユーザーコンテンツの使用によって生じる可能性があります。

§ 7 知的財産権

1. Winterhalter Online Services、Winterholter Information、Winterholterオンラインサービスで使用されるデザイン、商標、およびその他の保護された看板に対するすべての権利は、WinterhalterまたはWinterhalterのライセンサとの排他的なものです。これらの利用規約および/または特別協定に基づいてユーザーに明示的に付与された使用権には、一切影響を与えません。

2.ユーザーは、英数字コード、商標および著作権表示および権利の他の予約を変更せずに保持する必要があります。ソフトウェア(Winterhalter Appを含む)の場合は、変更を加えずにバックアップコピーに入れてください。

§ 8 責任

1. Winterhalterは、支出および損害賠償のための重大な契約上の義務違反(以下「損害賠償請求」といいます)を負う責任を負います(「損害賠償」と総称します。)枢機卿義務は、すべて契約債務の達成を危うくする義務ですまた、これらの条件が満たされ、ユーザーが一般的にそれに準拠することができる場合にのみ、契約が正当かつ適切に実行されるような義務があります。基本的な義務の違反はわずかな過失によるものであり、手足、または健康への損傷に至るまで、損害賠償請求は、典型的に予見可能な損害に限定されます。

2.Winterhalterは、意図的かつ重大な過失、生命、四肢または健康への傷害、保証が行われた場合、ならびに法定義務を負うその他のすべての場合において、法律規則。

3. Winterhalterに対する損害賠償請求 - その法的根拠にかかわらず、特にWinterhalter、その法定代理人、従業員または代理人によるこの契約上の契約違反に起因する、第311a条に基づくドイツ民法(BGB)不法行為 - は除外されるものとする。

4. Winterhalterの責任は、上記の規定に従って制限または除外される場合、Winterhalterの法定代理人、従業員および代理人の個人的責任にも適用されます。

5.ウィンターハラーオンラインサービスで提供される商品またはサービスがギフトを支配する法律の対象となる場合は、上記の責任制限の代わりにギフトに適用される責任の法的規制が適用されます。

6.ウィンターハラーオンラインサービスには、第三者のウェブサイトへのハイパーリンクが含まれていることがあります.Winterhalterは、これらのウェブサイトのコンテンツに対するいかなる責任も負わず、リンクされた情報を管理するものでもないため、これらのウェブサイトおよび提供されたコンテンツおよび情報に責任を負うものではありません。ユーザーは、自己の責任でそれらを使用します。

7.The above provisions of this § 8 are not associated with any changes in the burden of proof to the User’s detriment.

§ 9 外国貿易法の規定の順守

1. Winterhalterのウェブサイトを使用してWinterhalterのコンテンツを購入し、Winterhalterのコンテンツを第三者に渡す場合、ユーザーは国内外の外国貿易法の各規則、(再)輸出管理法、禁輸法を遵守しなければなりません。とりわけ、ドイツ連邦共和国と欧州連合の規則に従います。特に、ユーザーはWinterhalterのコンテンツを平和的かつ民間の目的でのみ使用することを保証するものとします。

2.ユーザーは、Winterhterに対して、輸出管理法上の上記の義務を遵守しなかったことについて、公的機関または他の第三者から主張された請求に対して、Winterhalterを完全に補償し、これに関して発生した損害および支出についてWinterhalterに補償することを約束する。ユーザーが義務違反の責任を負わない場合、これは適用されません。

3.Winterhalterの契約の履行は、外国貿易法および輸出管理法または禁輸措置その他の制裁の国内または国際的な規定により、その履行が障害に直面しないことを条件とする。輸出審査又は許可手続は、期限及び納期を無効にするものとする。

4. Winterhalterは、本契約関係の履行が各該当する国内または国際貿易法の条項または禁止事項、(再)輸出管理法および禁輸措置法の最初または後に抵触する場合には、ユーザーとの契約関係を解約する権利を有する、または契約を履行するために必要な許可が与えられていない。

5.第6項に基づく終了の場合、終了に起因するユーザーの損害賠償請求またはその他の権利の主張は、除外されるものとします。

§ 10 機密性

1.当事者は、Winterhalterオンラインサービスの提供および使用に関連してアクセス可能なすべての機密情報に関して秘密保持を行うことを約束します。秘密情報は、絶対に必要とする従業員および第三者にのみアクセス可能にすることができます契約の履行、またはユーザーの場合、Winterhalterが提供する製品およびサービスの契約上の使用(原則を知る必要があります)。

2.秘密情報とは、締約国が機密扱いをしているか書面で指定された情報、またはその開示の状況に応じて機密性が締約国に合理的に明白な情報のことです。機密情報には特にログインの詳細が含まれます。

3.上記の秘密保持の義務は、それぞれの情報が明らかに(i)一般に知られているか、あるいは当事者の犯罪がなくかつ秘密保持の義務に違反することなく一般に知られている場合には適用されない。 (iii)通信時に当事者に既に知られていること、(iv)受領当事者に合法的に伝達され、利用可能にされていること(v)法的規制または執行可能な公式命令または裁判所決定のために開示されなければならない。例外的状況の存在の証明の負担は、与えられた情報の受領者である場合。

§ 11 雑則

1.ユーザーは、Winterhalterの明示的な許可を得て、これらの利用規約に基づいてWinterhalterに対する彼の主張を割り当てることができます。

2.本利用規約の口頭補助契約はありません。これらの利用規約の追加または変更は、有効とするために書面(電子メールを含む)でなければなりません。これは、書面による要求事項の放棄。

3.本使用条件の個々の条項が無効または実行不可能になった場合、残りの条項の有効性には影響しません。

4.ドイツ連邦共和国の法律は、民間国際法および国際物品売買契約に関する国連条約(CISG)を除いて適用されます。

5.本利用規約に基づくすべての紛争については、ユーザーが公法または公的法に基づく特別基金の下で法人である場合、Ravensburg地方裁判所は単独管轄権を有するものとします。

6.Winterhalterは、使用条件を変更または追加する権利を留保します.Winterhalterは、変更または追加の前にユーザーに通知します。変更および追加は、4週間以内に書面でそれらに反対しない限り、ユーザーが承諾したものとみなされますウィンターハンターが利用規約に変更または追加を通知すると、ユーザーは応答しないという結果に注意を喚起します。

***

2018年4月24日

Cookieを使用することで、本ウェブサイト上のサービスの利用がよりムーズになります。本ウェブサイトの利用により、Cookieの使用に同意したものとみなします。 プライバシーポリシー OK