概要に戻る
ニュース

ウィンターハルター食器洗浄システムの新型コロナウィルスへの衛生性能に関して

 

関係各位

DIN仕様10534に準拠した衛生証明書は、すべてのウィンターハルター食器洗浄システムで利用可能です。
これはウィンターハルター洗浄機と適切な洗剤を使用すれば、少なくとも99,999%、菌の減少が実現できることを意味します。これは実質的に消毒のレベルに対応します。

医学のすべての微生物と細胞内病原体は、他の生物の健康被害を引き起こす可能性のある「細菌」の総称で要約されています。これらには、ウィルス、バクテリアおよび菌類が含まれます。DIN10534で使用される試験細菌 E.faeciumは、熱に非常に耐性があり、故に多くの強力な細菌のための優れた代表であると言えます。新型コロナウィルス,SARS-COV-2はそれらの一つに過ぎません。

2020年7月、ドイツ連邦リスク評価研究所は「新型コロナウィルスが食物と物を介して伝染される可能性がありますか」というタイトルの出版物をレビューし、”食器が摂氏60度以上の食器洗い機で洗浄される”場合、ウィルスが“特に”不活性化され得る事を示しており、その事実を確認しております。

業務用の洗浄機で洗浄される食器類は、キッチンでの洗浄と取扱いフローの中で最も衛生的に重要なコンポーネントのひとつであり、ウィンターハルター製洗浄機は手で皿を洗うよりもはるかに安全に洗浄できます。他の衛生概念(とりわけHACCP規定)との相互作用で、洗浄機と洗剤の組み合わせは、キッチンでの細菌の拡散を非常に効率的に制限することができます。

以上

 

株式会社ウィンターハルター・ジャパン
代表取締役  古澤 隆浩

 

Dated:7th/Aug/2020

注)本文は、Winterhalter Gastronom GmbH(本社:ドイツ メッケンボイレン)のInternational Product Management部門の責任者である Jens Steckおよび アジアにおけるProduct Development部門の責任者である Dr. Andreas Wittが共同で2020年3月に発表した文章の日本語妙訳となります。

Cookieを使用することで、本ウェブサイト上のサービスの利用がよりムーズになります。本ウェブサイトの利用により、Cookieの使用に同意したものとみなします。 プライバシーポリシー OK